ホーム > 前田内科病院 > 病院理念

前田内科病院

病院理念

当院は、透析関連専門施設として、外来通院透析患者さんを含め主として、長期入院透析患者さんに安心して、より快適な入院生活を送って頂く事を目的とした療養型入院施設です。

療養型病床としての機能を十分に生かし、特に高齢患者の方々のQ.O.Lの向上を目指し、病院全職員が協力して 給食から日常生活まで患者さんに満足して頂ける病院、患者さんに選ばれる病院であるように努力していくものである。

看護理念

病院理念に照らして、長期入院透析患者さんの日々の暮らしが、少しでも明るく楽しく生き甲斐の持てるものであるように、スタッフ其々が患者さんの立場になって物事を考え、行動できるように努力し、病院全体として事故のない安心で快適な病院作りを目指すものである。

平成29年度看護目標

チームワークの強化を行い、職員の品格の向上と質の高い思いやりのある看護を提供する。

平成29年度介護目標

職員のコミュニケーションを円滑に行い、安心した療養生活が送れるようケアの向上に努める。

 

医療法人社団 三陽会

〒751-0853 山口県下関市川中豊町7-1-39
TEL 083-254-1110  FAX 083-254-1157