ホーム > 門司クリニック > トップ

門司クリニック

トップ

きし腎泌尿器科

門司クリニックは、人工透析を中心とする腎疾患専門の医療機関として昭和56年2月に開設して以来、一貫して外来透析患者さまの社会復帰をサポートしてきました。

患者さまの生活スタイルを尊重し、仕事と透析の両立が図れるように昼間透析だけでなく夜間透析や旅行や出張時の臨時透析にも対応しています。

これからもスタッフ全員が「患者さまの応援団」として、患者さまの透析生活を応援していきます。

院長 濱本卓之(日本循環器学会認定 循環器専門医)

 

旅行者(臨時)透析受入について

当院では月~土曜日の昼間および、火、木、土曜日の夜間で旅行者(臨時)外来透析をお受けすることができます。(※ 月水金の夜間透析は行っておりません。)
詳しくは医療法人社団三陽会「旅行者(臨時)透析受入について」をご覧ください。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
昼間 ×
夜間 × × × ×

 

所在地・連絡先

〒800-0025 福岡県北九州市門司区柳町1-3-30-20
電話番号:093-391-8895
ファックス:093-391-0739

交通案内

 

医療法人社団 三陽会

〒751-0853 山口県下関市川中豊町7-1-39
TEL 083-254-1110  FAX 083-254-1157